ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

テーブル機能:カレンダー

期限付きテーブルおよび記録テーブルで管理しているレコードをカレンダー形式で表示します。カレンダー形式は、年単位もしくは月単位の表示に切り替えることができ、各レコードで管理する作成日時や更新日時、日付項目などの情報をもとにそれぞれの日付に表示します。
各レコードのエディタ画面を開く場合には、鉛筆マークもしくはダブルクリックすることで画面遷移することができます。また、月単位の表示の場合は、レコードをドラッグアンドドロップすることで、日付移動を行えます。

表示の切り替え項目

項目名 説明 設定方法
期間 カレンダーの表示を年単位もしくは月単位での表示に切り替えます。月表示の場合は、ドラッグアンドドロップで日付を移動できません。 年もしくは月を指定。
項目 どの日付項目を基準として、カレンダーに対してレコードを表示するか設定します。期限付きテーブルでは、レコードの開始から終了までを結合した状態で表示させることができます。 任意の日付項目を指定。
年月 現在表示されるカレンダーの年月で指定した月に表示を切り替えます。 任意の年月を指定。
  • はじめてご利用になる方へ
Powered by Zendesk