ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

LINEに通知する場合の設定

概要


本手順では、ShelterからLINEに通知をするための設定を行います。

通知機能の設定


LINE 通知用のチャネル(BOTアカウント)の作成

1. 以下のリンクを参考に通知に使用するLINE Messaging APIのチャネル(BOTアカウント)を作成します。
https://developers.line.me/ja/docs/messaging-api/getting-started/

 本通知機能ではプッシュメッセージを使用するため、プッシュメッセージ利用可能なプラン
 「Developer Traial」(無料))または「プロ(API)」(有償)を選択する必要があります。
 プランの詳細は以下のリンクを参照ください。
 https://at.line.me/jp/plan

 チャネル作成時には「Developer Traial」および「フリー」のみ選択可能です。「プロ(AIP)」プランを
 利用する場合は、一旦「フリー」プランで登録後アップグレードする必要があります。

2. LINE Developers コンソールで、作成したチャネルの基本設定画面を開きます。
https://developers.line.me/console/

3. 以下の内容を確認・設定します

項目 設定値 備考
アプリ名 - チャネル作成時に設定したアプリ名
アプリ説明 - チャネル作成時に設定したアプリの説明
Channel ID - このチャネルに割り当てられるID
Channel Secret - チャネル毎に固有な秘密鍵
アプリタイプ - 規定値"BOT"
プラン - チャネル作成時に選択したプラン名
利用可能な機能 - 選択したプラン名に応じた値が表示されます。LINE通知機能ではプッシュメッセージを使用するため、「PUSH_MESSAGE」が表示されていることを確認します
メールアドレス - LINEからのお知らせメール等の送信先メールアドレス。チャンネル作成時に入力
アクセストークン(ロングターム) - LINE Messaging APIを使用するために必要なトークン(Shelter側の設定で必要となります。「再発行」ボタンをクリックして作成しておきます)
Webhook送信 利用しない 通知機能の利用のみの場合、Webhook送信は必要ありません
Webhook URL -  
Botのグループトーク参加 利用する LINEグループへ通知する場合は「利用する」に設定します
自動応答メッセージ 利用する 送信先ユーザーの指定に必要な「ユーザーID、グループID」を通知する際に使用します
友達追加時あいさつ 利用する 送信先ユーザーの指定に必要な「ユーザーID、グループID」を通知する際に使用します
QRコード   このチャネル(BOTアカウント)を友達登録する際に使用します

 

ユーザーID、グループIDを取得するための設定

LINE通知機能を利用するには、通知を受けるユーザーのユーザーID(作成したBOTアカウント内で有効なID)が必要になります。
ユーザーIDを取得するための設定を以下の手順で行います。

Botアカウントに、ユーザーID確認用のLIFFアプリを登録する

 LIFFアプリについては以下のリンクをご参照ください。
  https://developers.line.me/ja/docs/liff/overview/

1. 以下のリンクにアクセスします。
https://pierre3.github.io/add-liff-web/

2. チャネル基本設定で確認した「アクセストークン(ロングターム)」を「Channel Access Token」欄に入力し、右側の「Verify」ボタンをクリックします。(問題が無ければ、「Verify」ボタンの左側にチェックマークが表示されます。)

3. 「Hosted LIFF Pages」内、「My LINE Profile」のリンクの右側の「Set to "Add LIFF"」ボタンをクリックします。
(「Add LIFF」内の「URL」欄にURLが貼り付けられます。)

4. 「Add LIFF」内の「Add」ボタンをクリックします。
(「LIFF List」内に、作成したLIFFアプリの概要が追加されます)

5. 「LIFF List」に追加されたLIFFアプリの「Copy LIFF URL」をクリックします。
(LIFFアプリのURLがクリップボードにコピーされます。)

BotアカウントからLIFFアプリのURLを通知するための設定を行う

1. LINE Developersコンソールのチャネルの基本設定画面に戻り、「自動応答メッセージ」欄の「設定はこちら」のリンクをクリックします。

2. 自動応答メッセージの設定画面で、次の通りに設定を行います。

 ・メッセージ一覧で「メッセージタイトル」"basic"をクリックしてメッセージ編集画面を開きます。
 ・クリップボードにコピーしたLIFFアプリのURLを「メッセージ欄」に貼り付け、自動応答メッセージを作成します。

3. 自動応答メッセージの設定画面の左側のメニューで「友達追加時あいさつ」をクリックします。

4. 友達追加時あいさつ設定画面の「テキスト」欄にも同様のメッセージを入力し、保存します。

 

ShelterでLINE通知の設定を行う


まず、LINE通知機能の設定前に以下の内容を準備しておきます。

  • Botアカウントを友達登録するためのQRコード
    LINE Developersコンソールのチャネル基本設定画面に表示されているQRコードを使用します。
    (QRコードの画像をPCに保存(ブラウザでQRコードを右クリック⇒保存)し、メールに添付する等の方法で通知を受け取るユーザーに配布しておきます。)
  • Botアカウントのアクセストークン
    LINE Developersコンソールのチャネル基本設定画面の「アクセストークン(ロングターム)」を控えておきます。
  • 通知先のユーザーのユーザーID、または通知先グループのグループID
     Botアカウントを友達登録したユーザーから「ユーザーID」もしくは「グループID」を取得しておきます。
    ※ これらを確認する手順は、後述する「通知を受け取るユーザーが行う手順」に記載しています。

 

サイト設定にLINE通知を設定する

個々のユーザーに対して通知を行う場合
  • メニュー[管理]-[テーブルの管理]を選択し、「通知」タブ内の「新規作成」ボタンをクリックします。
  • 「通知種別」で"LINE"を選択します。
  • 「アドレス」欄に確認したユーザーIDを入力します。ユーザーIDはカンマ区切りで複数設定可能です。
  • 「トークン」欄に、Botアカウントのアクセストークンを入力します。

 

LINEグループに対して通知を行う場合
  • メニュー[管理]-[テーブルの管理]を選択し、「通知」タブ内の「新規作成」ボタンをクリックします。
  • 「通知種別」で"LINEグループ"を選択します。
  • 「アドレス」欄に確認したグループIDを入力します。グループIDは1つのみ設定可能です。カンマ区切りで複数設定することはできません。
  • 「トークン」欄に、Botアカウントのアクセストークンを入力します。

 

通知を受け取るユーザーが行う手順


以下では、通知を受け取るユーザーがLINEアプリ上で行う操作について説明します。

1. BOTアカウントを友達登録する

  • BOTアカウント友達登録用のQRコードをLINEアプリで読み取り、友達登録します。
  • 友達登録すると、挨拶メッセージが送られてきます。

 

2. ユーザーIDを確認する

挨拶メッセージ内のリンクをタップし、表示される画面でユーザーIDを確認します。
(初回表示時のみLINEの「認証」画面が表示されます。注意事項を確認し問題なければ「同意」をタップして先へ進んでください。)

LINEグループで通知を受け取りたい場合

こちらの設定は、LINEグループを作成する代表者のみが実施します。

1. LINEアプリでグループを作成します。
2. 作成したグループのメンバーに、Shelter通知用のBOTアカウントを追加します。
3. 作成したグループのトーク画面で任意のメッセージを入力して送信します。
4. BOTアカウントから返信される自動応答メッセージ内のリンクをクリックします。
5. 表示される画面でグループIDを確認します。

 

 

  • はじめてご利用になる方へ
Powered by Zendesk